アダムテクノロジーズ運営チーム

【集客に有利】美容室や美容サロン向けのSEO対策!サイト上位表示のコツ

薬機法

【集客に有利】美容室や美容サロン向けのSEO対策!サイト上位表示のコツのサムネイル

「Googleで検索する」という行為が日常に浸透している近年では、美容サロン、飲食店、アパレルショップなど、どのジャンルにおいてもネットで検索して気になるお店を探す方が多いです。

今回はそんな現代に合った集客方法のひとつとして、SEO集客対策をご紹介いたします。
SEO対策をした自社サイトをつくることでサイトを上位表示させて、効率よく集客が行える美容サイトを作りましょう。

目次 プラスマーク 表示 プラスマーク 閉じる

なぜSEO対策が美容室への集客に有利なの?

なぜSEO対策が美容室への集客に有利なの?

現代は自分に合った美容院をネット検索で探す時代です。
効果的に集客するためには、より多くのユーザーに自分の店のHPを見てもらう必要があります。

その際に重要になるのが、SEO対策をして自分のお店のHPを上位表示させることです。

SEO対策ってなに?

SEO対策とは、自社サイトが検索結果で上位表示されるようにウェブサイトの構成などを調整することです。

SEOとは「Search Engine Optimization」の略称であり、「検索エンジン最適化」とも呼ばれています。
検索エンジンはGoogleやYahooなど、インターネット上の情報を検索する時に用いられるプログラムのこと。
自分のHPの内容を検索エンジンが理解しやすいよう最適化すること、ユーザーにとって快適で有益なHPの内容に改善することがSEO対策です。

検索結果に反映される順番は検索エンジンが高く評価した順番なので、自社HPの上位表示を狙うにはSEO対策をして検索エンジンが理解しやすいページを作ることが大切です。

なぜ上位表示されるほうがいいのか

なぜ上位表示を狙う必要があるのでしょうか。
それは検索結果ページの上位に表示されるほど、多くのユーザーがサイトに訪問してくれるからです。

例えばじぶんが何かを検索した時、まずは検索結果ページの上部に表示されているページをクリックしませんか?
実際、検索ページの1位に表示されているサイトが一番ユーザーにクリックされやすく、順位が下がるに連れてクリック率も下がっていきます。

「seoClarity」の調査による、検索順位に対するクリック率は以下のグラフのとおりです。

検索順位 クリック率
1位 13.94%
2位 7.52%
3位 4.68%
10位 1.32%

参照:2021 CTR Research Study: The Largest Ever for SEO

検索順位1位のサイトへのクリック率が13.94%であることに対し、2位が7.52%と半減しています。
順位が下がるほどクリック率も下がっていき、10位の時点でのクリック率は1.32%と、検索したユーザーの約1%にしかクリックされていません。

上記の結果から、検索結果のページで上位に表示されるほどユーザーにサイトを見てもらう可能性が高まることがわかります。

上位表示されやすい美容サイトの特徴

検索結果で上位表示されやすい美容サイトは、検索したユーザー(=お客様)のニーズを満たす情報を配信しているページであることが特徴です。

検索エンジンは独自の判断基準のもとページを評価するため、検索エンジンの判断基準に則ったサイトづくり・情報発信をすると良いでしょう。

日本で最も高いシェアを誇っている検索エンジンはシェア率約76%のGoogle、2番目はシェア率約15%のYahoo!です。
YahooはGoogleの検索アルゴリズムを使用しているため、Googleの検索結果と大差のない結果となります。

つまり、Googleに高く評価されるサイトづくりが上位表示への近道です。

Googleが掲げる10の事実」からも分かる通りGoogleはユーザーを第一に考えているため、ユーザーが求めている情報をユーザーにわかりやすく提示しているサイトを好みます。

よって、お客様の悩みを解決する情報やお客様が求めている情報をよりわかりやすく掲示しているような、お客様目線で情報発信されているサイトが高く評価され上位表示されるのです。

美容サイトを上位表示させる記事を書くポイントを解説!

美容サイトを上位表示させる記事を書くポイントを解説!

自社サイトを上位表示させるにあたって簡単に始められるのは、コラムやブログなどのコンテンツをつくり、ユーザーが求める情報を常に更新していくことです。

美容サロンサイトのSEO対策のひとつとして、お客様のニーズに合った内容の記事を書くことがあげられます。

上位表示させてサイトへの流入を増やすことで、店の存在や魅力をアピールしていきましょう。
ここではポイントを5つご紹介します。

ポイント1:サイト内にブログ・コラムコンテンツをつくる

まずは自社サイトのコンテンツとして、ブログ・コラムページを設置します。
コンテンツ設置後、お客様が知りたいであろう内容を中心に記事を作成して投稿してください。
上位表示される記事を書いて多くのユーザーのブログ・コンテンツページへの流入を促し、自社サイトへの訪問数をあげましょう。

ポイント2:記事のターゲット(ペルソナ)を設定する

ブログ・コラムの記事を書くには、ペルソナを必ず設定しましょう。
ペルソナとは簡単にいうと理想の顧客像のことです。
美容院にきてもらいたいお客様像を明確にすることでお客様目線に立った記事を作成しやすくなるので、よりお客様のニーズに合った記事を書くことができます。

ペルソナを設定する上で情報収集は大切です。
お客様アンケートの結果や口コミを集め、ある程度の情報が揃ったら具体的なペルソナを設定しましょう。

氏名、年齢、性別、学歴、職業、収入、住所、性格、趣味、家族構成、ライフスタイル、悩み、使用しているSNSなど、詳細な部分まで決めてリアルな人物像を描くことで、お客様の求めている情報が浮かびやすくなります。

ポイント3:検索キーワードを選定する

ユーザーの需要に合った検索キーワードを設定しましょう。

検索キーワードはユーザーを考慮して選定する必要があるため、ペルソナが検索しそうなワードを考えたり、競合サイトが上位表示されているワードを調査したりして設定します。

キーワードプランナーなどの専用ツールも用いて、ユーザーからの需要があり上位表示されやすいワードを選ぶようにしましょう。

ポイント4:ペルソナに合ったワードを文章に含める

検索キーワードだけでなく、記事内にもペルソナに合ったワードを盛り込むようにしましょう。

上位3つのキーワードを選び、一定間隔で文章内に含ませると効果的です。

例えばペルソナ像が20代の若い女性の場合、「トレンドを含んだキーワード」や「人気」「流行」などののキーワードが上がるでしょう。

ペルソナに合ったワードを使うことはSEO対策において重要なので、必ず行いましょう。

ポイント5:記事内に画像をいれる

記事内の画像も評価対象となるので、記事の内容に合った画像を選んで載せましょう。

画像がついている記事は文字だけの記事よりも、内容のイメージが湧きやすく分かりやすいですよね。

Googleは画像がユーザーの役に立つと認識し、良質な画像を含んだWebページを評価する傾向にあります。

良質な画像を記事内に盛り込み、コンテンツの品質をあげましょう。

美容サイトのSEOにおすすめの構成とは?

美容サイトのSEOにおすすめの構成とは?

HPのSEO対策にはページの構成も大きく関係しています。
コンテンツが充実しているサイトはGoogleに評価されやすいです。

ここでは美容サロンサイトが入れるべきコンテンツやページ構成のポイントを6つご紹介いたします。

ポイント1:施術メニューの掲載ページをつくる

多くのユーザーは美容室を選ぶときに施術メニューの情報を確認するため、施術メニューの掲載ページは必ず作成しましょう。

美容室は店舗によってメニューや価格帯が異なるため、自分の求めているメニューがあるか、値段はいくらするのかを事前に調べるお客様は多いです。

なるべく理想に近い美容院を予算内で選びたいと思うことは自然なことですよね。

施術メニューごとの説明や値段を表記して、さらにメニューをカテゴリ分けするなどして、ユーザーが確認しやすいページづくりを心掛けましょう。

ポイント2:スタッフ紹介ページをつくる

スタッフの紹介ページをコンテンツのひとつとして作りましょう。

スタッフの顔写真、名前、美容師歴、得意なヘアスタイルなどの他に出身地や性格などのパーソナルな情報を記載すると良いです。

美容院・ヘアサロンの顔であるスタッフを紹介することで、お店の雰囲気を伝えられたりお客様の信頼を得たりすることができます。

またスタッフの技術やキャラが人気を博して有名になると、スタッフ目当てでお客様が訪れてくれることも珍しくありません。

お店の各ヘアスタイリストの情報を載せてお客様の興味を惹きつけましょう。

ポイント3:お店の外観・内装を紹介するページをつくる

お店の雰囲気や構造を紹介して、お店の魅力を伝えましょう。
カットの技術だけでなく、美容院に居心地の良さも求めているお客様は多く居ます。

たとえばオシャレな雰囲気のお店に通いたい人がいれば、子連れでも通える美容院に通いたい人もいますよね。

外観や内装が分かる写真を使ったり、店の構造の徳料を紹介する文章を書いたりして店の雰囲気や魅力をわかりやすく伝えましょう。

ポイント4:口コミページをつくる

実際に施術を受けたお客様の感想を載せるページを作りましょう。

ユーザーはお店を選ぶ判断基準として、第三者のリアルな意見を参考にする傾向があります。
お客様の口コミを載せるページを作るとユーザビリティが上がりWebページの評価があがります。
口コミにプラスして、サロンからの返事も記載するとユーザーからの印象が良くなるのでおすすめです。

評価の良し悪しに関わらず、お客様が時間を割いて記入してくれた口コミには真摯に対応してファンを増やす努力をしましょう。

ポイント5:コラム・ブログページを常時更新する

作成したコラム・ブログページは頻繁に更新するようにしましょう。

お客様が求めている情報を提供することはもちろん大切ですが、情報には新鮮さも大切です。
最新の正しい情報をお客様に提供できるよう定期的に記事を更新しましょう。

美容院に関連しない記事をアップするとサイトの専門性が落ちて逆効果となるので、美容サロンに関連した内容を選んでください。

また日々記事を更新してページ数を増やすと、サイトの規模が大きくなりSEOに効果的となります。
記事の更新は怠らず、高い頻度で定期的に行うようにしましょう。

ポイント6:正しいNAP情報で統一する

お店のNAP情報は必ず正しいものを記載しましょう。
NAP情報とは、Name(店名)、Adress(住所)、Phone( 電話番号)のことです。

SNSなどオンライン集客に力を入れる場合には、NAP情報の表記を統一させてください。
記号や文字、空白などの表記方法が違っていると、Googleに同じ店舗だと認識されません。
正しいNAP情報を同じ表記で統一することでGoogleに認識してもらいやすくなり評価があがります。

SNSをうまく利用して被リンクを獲得しよう

SEO対策に効果的な方法として、被リンクの獲得があげられます。

被リンクとは、外部サイトから自社サイトへ向けられたリンクのことです。
自社サイトの内容と関連のある優良なメディアやコンテンツに、自社サイトやコラム・ブログ記事のURLが貼られていると、Googleに評価されやすくなります。

被リンク獲得にはSNSを利用することがおすすめです。
SNSによるシェアはSEOに対して直接的な影響はありませんが、SNSの拡散力の強さはSEO対策に間接的な影響を及ぼしてくれます。
外部サイトの優良コンテンツからの被リンクを獲得したり、自社サイトへの訪問者を増やしたりする効果です。

SNSをつかって誰でも自社サイトを拡散できるよう、各SNSに飛ぶソーシャルボタンを設置して拡散されやすい環境を整えましょう。

また自社のHPだけでなくTwitterやInstagramなどのSNSアカウントも作って上手に連携させながら運用することで相乗効果を生むことができます。

【まとめ】美容サロンサイトを上位表示させて人気店に近づこう

集客の方法はいろいろありますが、ネット検索が主流となっている現代ではSEO集客対策を行って効率的にお客様を集める方法が当たり前となっています。
自社の強みや魅力だけでなく、お客様が求める情報もたくさん配信することで、多くの方にとって優良なコンテンツを作り上げましょう。
お客様の悩みに寄り添って、常にお客様目線で情報を配信をすることがSEO対策において大切なポイントです。

自社のHPを上位表示させて、経営している店を多くのお客様に必要とされる人気店へと導きましょう。

今回は美容サイトに関連したSEO対策についてご紹介してきましたが、自社で色々と対策はしてみたものの、思うような効果が出ないと悩まれている方も多いのではないでしょうか?

弊社アダムテクノロジーズでは美容をはじめ、様々なSEOサービスをご提供しています。
また無料SEO診断サービスも行っておりますので、SEO対策をご検討中の方は、ぜひ一度弊社にご相談してみてはいかがでしょうか。

この記事の執筆者

田中雄太

twitterアイコン Facebookアイコン

アダムテクノロジーズ執行役員 SEOコンサルタント

株式会社アダムテクノロジーズ 執行役員。
ユーザーニーズと最も近いSEO対策で、あらゆるビジネスを加速させ、より良い社会の実現を目指す。
入社から5年間で100社以上のSEO対策に従事し、様々なジャンル・キーワードでの上位表示を実現。顧客目線での目標達成にコミットしたSEOコンサルティングが強み。

【弊社実績】

電通
プロアクティブ
INHOP
大丸松坂屋

CONTACT

お問い合わせ

大規模サイトにおけるSEO対策上の問題点を解消し、
集客の最大化を実現する相談役として
ぜひお気軽にご連絡ください。
経験豊富な技術者がSEO診断を行います。